スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいないは日本の言葉だけど世界にも言葉はなくともその心は存在するのです

こんばんは^-^

なんだか~久しぶりの更新のような

特に何かあったわけではないですが

とりあえず~書こうという意思に反して全くネタがないものだから

どうしようもないと言う感じでした

そんなわけでまだまだやめたわけではないので

これからもよろしくです^^

もう~10月の終わりですか~早い

その証拠に朝は~寒いです

だんだん秋から冬に季節も衣替えと言う感じかな~

今年の冬はどうなるか分からないけど

12月から3月までの

半分ぐらいは雪が降ってほしい~気もするけどね

できれば

12月23と4と5日で1月1日ぐらいは降ってほしいかな

きれいだし~あとは晴天希望~~っと

さて今日の話題はやはりこれですね~

imageCAF9QX4V.jpg


そう~「ハロウィン」です

まあ簡単に言えば

ヨーロッパを起源とする民族行事で毎年10月31日の晩に行われる

おおきいかぼちゃをくりぬいて中に明かりをともしてお化けのようにして

魔女やヨーロッパの妖怪の類の物の衣裳を着て

お隣近所からお菓子をもらうことで

くりぬいたかぼちゃでお菓子を作りそして貰ってきたお菓子でハロウィンパーティーを開き

そのもらってきた家に災いをおこさずにいてあげるよというお祭りなんです

だからお菓子をもらいに来た仮装した子供たちにお菓子をあげないと後で

どうなっても知らないよ~となるお祭り

簡単に言えば~西洋のお盆

日本はあまり縁無いけどとりあえず~世界基準で盛り上がるから

もりあがろう~という感じです

さて~それ以外特にネタはないから

このハロウィンはお菓子を贈らないといけないと言う事だから

とりあえず~~甘いモノ好きの小悪魔ちゃんたちが喜びそうなものを作るかな~っと

それで今日ではないけど~これに合わせて作ったのが~これです↓

201310311500000.jpg


まあ左はシンプルな再びのアップルパイですけど

本当は~かぼちゃで何か作ろうかな~と思ったけど

そのかぼちゃが無かったです

まあそれで代わりに作っただけですね

しかし~前と同じではつまらないのでちょっと変わったところで右は変化させてみました

え~と名前は「タルトタタン」というお菓子です

簡単に言えばキャラメルを絡めたリンゴをパイ生地の上に乗せたものですね

ただ・・実際の作り方とは全く違うのでこれもまたそれっぽいシリーズにはなりますけどね^^

このお菓子の由来はちょっと面白いというか失敗は成功の元というか

世界には日本でいう残すな使いきれという意味の「もったいない」という言葉は無いのだけど

そのこころだけはどの時代にも関係なく世界共通にあるという証拠のお菓子ですね

え~とNHKのグレーデルのかまどという番組で特集していたけど

フランスだったかイギリスだったか

この名前の由来になっているアップルパイを作るのが旨いタタン姉妹がいたそうです

そんでアップルパイ専門のお店を開いて

すご~~くおいしくてお店も大繁盛して順風満帆であったと

しかし~お店が繁盛して軌道に乗った時にちょっとした事件が起こるっと

それはまあ~誰でも順風満帆すぎると名人でも気がゆるむというのでしょうね

アップルパイ用に作っておいたリンゴジャムを煮込み過ぎて焦がしてしまったのです

それでお店の開店時間も迫ってどうしよーーと悩んだ際に

もうしょうがないから・・・これを乗せて販売してしまえ~~と

ちょっとやけくそ気味に焼いたパイ生地の上に乗せてみたところ

その焦げた部分がたまたまプリンで下にあるソースのキャラメルと同じようになっていて

食べてみると香ばしくてほろにがくてそしてリンゴの甘味と調和して

「旨い」という評判となって

それからタルトタタンとして売りだして再び繁盛したという話だそうです

まあ~誰でも失敗はあるけど

本当はいけないことだけど食べられるものを捨てずに再利用するというのは

とても良い事をしたな~とは思いますね

ただ~まあこういうのって世界には色々~あるぽいですね

大阪名物たこ焼きやお好み焼きに塗るソースの原型である「ウスターソース」とか

臭いで有名なチーズで青カビを繁殖させて作る「ブルーチーズ」とか

その話は~機会があったらネタとして残しておこうと思います

まあとりあえず~今日で2013年の10月の終わり

明日からは本格的な冬が到来する時期でもあるので

風邪をひかずに乗り切るためにも

家に来る小悪魔ちゃんと一緒に

今日のハロウィンをお菓子と一緒に楽しんで

次の11月を楽しんでほしいです(^ロ^)


























                                                                                                                            



続きを読む

スポンサーサイト

青と赤と白と緑は僕が好きな色でもあります。

こんばんは^ー^

まあ~どうなんだろ

曇りのち雨~はいいのですが

カレンダーでは今日から冷気によって霜が発生するよ~という意味の

「霜降り」となっているのですが

妙に暖かいです

やっぱり沖縄に27合の台風が来ていることの影響なのかな~と

この台風27号は週末にかけて本州に来るとのことですが

ほんと何事も無く終わって欲しいものです

さてどうしたものか

特にネタもない

とりあえず~原点に帰るか~最近はお菓子ネタばかりだったし

さて今日の日付をしらべてみると~

いま特にヨーロッパだけどその国旗にはある特徴があります。

それは色それぞれだけど3色を使うことです。

そんな国旗がはやるようになった日か

え~とそれで「トリコロールカラーの日」となっています。

このトリコロールカラーというのはフランス語で3色を意味するらしく

その~自分の国旗が赤としろと青になったことからそうなったそうで

意味というのは

昔は~王族主義みたいなもので

その王族を守ることが世界の平和を守ることになるから

大切にしろ~みたいな意味で作られたぽいですね

しかし現在ではそのトリコロールカラーにはそれぞれ意味をもたせたようで

赤は太陽を意味し~

白は~おそらく無地であることで

そこから新しいものを作っていこうみたいな感じだと思います

そして青は海をあらわし

それで~緑はそのまま自然や実りを表し~

黄色はなんだろ~ね

そんな感じで世界中にはいろいろなトリコロールカラーの国旗がいっぱいあります

ただヨーロッパ以外でトリコロールカラーをしているのは

アフリカや南米にあるのだけど

そのヨーロッパが過去に植民地支配していたことの証となっていることから

あまりいい印象とは言い難いぽいです

さて日本の場合ではやはり~これか

さて思いつくトリコロールカラーといえば

やはりこれか↓





そうガンダムとセーラームーンですね~

青と赤と白

これがかっこいい~やかわいい~象徴としてなるっと

しかしこれってアニメ化してから

もう30年以上経つのに未だ人気とは・・・

こういった動画があるからだけど

それは~それですごいことだな~と

まあ・・・いいです

日本の現在の国旗は違うけど

正直~僕的には今の国旗の方がシンプルイズベストとでも言うのか

白を赤だけの今の国旗の方が好きですね(^ロ^)













とりあえず~雨だから寒い~

こんばんは^-^

とりあえず~この人の歌から

藤井ふみやさんで

「トゥルーラブ」という曲名でいいのかな



さすがに知らないけど

あすなろ白書とかいうドラマの主題歌らしいです

若かりしころの木村たくやさんがでていたとかなんとか

昔のトレンディードラマの定番

男と女の3角関係がどうたらこうたら~とか

多分そんな話なのかな~

よく知らないけど

ただこの歌を選んだのは

この藤井フミヤさんが福岡県生まれというだけで選んだ

ただ・・・それだけです

さてまあーー肌寒くなりました

さらに寒さを倍増させる冷たい雨

過ごしやすいと言えばすごしやすいけど

まあどうだろうか

とりあえず・・・寒いが先に立つ

さてまあ~暗い話は無しにして

昨日~北海道に続き今度は九州の物産展に出かけましたです

第2の故郷の味

お久しぶりです「豚骨ラーメン」を喰った

豚骨ラーメンの特徴は

めんのゆで方に色々あると言う事

その中には僕たちがよく食べる普通の物の上にこういうのがある

「バリカタ」

バリカタと言うのは

本当では麺をゆでて3分待つものですが、それを1分だけでもうあげてしまったものいいます。

そのほかにもさっと湯通しの粉落としなんていうものもあると聞きましたが

うちの父さんによると

このばりかたを食べられて初めて

豚骨ラーメンの通になるとか言っていたかな

しかしさすがにどちらもそれは上級すぎますね~

エーと九州人以外はこれはやめといた方が無難ぽいです

今では各地で豚骨ラーメンを食べれるようになったと聞きますが

やはり~なんだろ

全国で作られるのは万人向けというかあっさり型と言える

しかし本当の豚骨ラーメンはやはり濃厚の先にある

超濃厚というのが本来なわけで

その上には高菜だったり~きくらげだったり~ねぎだったり~ごまだったり

あと紅ショウガは外せないわけで

なつかしい~味でした^^

まあその後はやはりお菓子ですよ~

といってもそんなにはなかったので無難な物に行きましたっと

それがこれです↓

kuma.jpg

kuma2.jpg

moti1.jpg


え~と

まずはくまもんの絵柄がはいったスイートポテト

そして右が中身にサツマイモが入っているいきなりまんじゅう

そして真ん中が

九州福岡の銘菓であり

学問の神様が祭られている太宰府天満宮で売られている

「梅ケ枝餅」~です
太宰府で売られているおもちです

現地ではまんじゅうと呼ばれるけど正真正銘「おもち」です

生地を焼いて香ばしさに中のあんこが糖分控えめでいくつでも食べられる味


まあ良く分からないけど~このおもちの由来と言うのは

この学問の神様~と言われる

え~・・・と誰だったかな確か菅原さんだったか

その人があまりに優秀だった・・・のかどうかは知らないけど

京都か奈良か江戸でやりすぎたのでしょうね~

それでお役人に自分の地位が危ないと目を付けられて

「菅原・・あしたから長州ね」

現代でいえば左遷ですね・・・

それで・・まあ断るわけにもいかずというより無理な空気だったしょうね

どうみてもドの時代背景において大奥のような感じなら

どう見てもね・・周りに味方いなさそうだし

そして現在の福岡に付いたけど本人はさすがに落ち込むわけで

そこで現在の太宰府の所で

梅の木の下でおもちを販売しているおばあちゃんに出会って

そのおばあちゃんが菅原さんには元気がないわけだから~心配して声かけて

そして売っていたおもちを上げてげんきだせよ~と

そしてたべてみたらおいしい~これ

おばあちゃんありがとう~という感謝の元に元気が出て

福岡で頑張る決心をして

現在では先にも言ったけど「学問の神様」となったわけですよ

しかしこういう話を聞く限り

なんというかあの某ドラマのようなかんじになっているような・・・

それはその左遷されたお役人たちは現代の我々には誰ですか~になるけど

この菅原さんは現代では受験生の心のよりどころとして知られているわけだから

この菅原さんにとってはおもちを食べた後に

江戸なのか京都なのか奈良なのかは知らないけど

こう思ったのではないしょうか

「やられたらやり返す・・・倍返しだ」

それで実際に大成功したわけですから

どうみてもあの某ドラマの元祖はこの菅原さんと言う事になる・・・かな

というわけで

簡単に言えば梅の木の下で餅を販売していたから

このおもちの名前になったというわけです

それに梅の木は春に咲く花ですからね

受験生とかに縁起がいいというのも納得です

まあそんなわけで

寒くなって心も体も寒いけど

そんな心と体を温かくしてくれる

こんなおばあちゃんのように元気づけられるブログおよび人間になっていたいものです(^ロ^)

それにしても

この藤井フミヤさん

チェッカーズとか言うバンドを組んで

そうとうロックな歌を歌っていたとか

この歌からは想像~できない~と思う今日この頃です?
























台風~みなさんだいじょうぶでしたか?

こんばんは~^-^

いやはや~まあ~ね

すご~い雨風でしたね~

僕の住んでいるところは朝の~6時から7時の間に

暴風域~ではないけど強風域にすっぽりと入っていたものだから

窓に打ちつける大雨で

ちょっとびっくりして起きました

ただあくまで強風域なので

そんなに長く続かずに通り過ぎて

その後はいわゆる~台風一過の晴天でした

ただ通り過ぎた後も風だけは強い状態で

現在肌寒いです

しかし~この台風~相変わらず~爪痕はたくさん残していくもので

僕の所ではやっぱり前回の台風同様に大雨が降りすぎてダムが放水し

老若男女問わずに運動する公園が

辺り一面川景色~という感じになっていましたね~

まあ平日なので前回の休日のように

運動する人はいないから今週の土日にはまた使えるようになり

青春大爆発の中高校生たちが野球やサッカーを楽しんでいるしょうね

しかし全国でも

土砂崩れだったり床下浸水とか~海に行って流されたり~とか

いろいろあったぽいです

特に関東と東北では直撃コースだったため

僕の所よりもそうとう~ひどかったはず

まあ~なんにせよ

この台風期間はまだ続きそうなので

まあなんだろうか

少しはおちついてくれ~というしかないのかな~です

今日は秋の味覚「サツマイモの日」

こんばんは~^-^

さて~まあ~なんだろ

やっと・・・涼しくなりましたね~

夜中ひんやりで過ごしやすいっと

大体秋の名物十五夜が過ぎて夏ぽくなるって

本来はおかしいわけだし

これで本当の秋になったのかな~っと

ふ~これで食欲の秋を満たせるというわけで

ちょっと強引ですが

今日はこんな秋の味覚記念日です

それはこの時期から来年の春まで

みんなが「あま~くておいしい」と言ってしまう

このイモ類↓

imo.jpg



そうサツマイモです

なぜかと言うと今日の日付である13日というのが

なんだったけ・・・え~と・・そうことわざで

9日が最盛期になる栗よりも後の13日から最盛期になるイモの方がおいしい~のような

内容のものがあったからだそうですね

思いっきり適当ですが^^;

しかし僕から言わせてもらうと栗もおいしいし~サツマイモもおいしいですし

実際に味わってみてもどっちも甘いわけだし~味の優劣って全くない気がしますけどね

ふしぎだ~

でもサツマイモって鹿児島が有名な産地ですが、それもまた鹿児島名物桜島が関係しているとか

ご存じの通りに桜島と言うのは活火山です毎年噴火しているしねニュースにも出るし

そのためその桜島から多くの火山灰が降り注ぐものだから

今は慣れっことなりそれに合わせた農作物を育てる方法があるからいいけど

まだ日本人が頭がちょんまげ時代にはまともな農作物が育つ環境ではないわけで

そうとう~厳しい~生活を送っていたようです

そこでもう本当に危ない時に起死回生として

本来各地で色々と作物を育てて栄養価が無くなった土壌でおまけとして育てていた

サツマイモを植えたところ

なんと~そんな土壌でも見事に生えてきて

その時代からたびたび鹿児島の人たちの胃袋と命を救ったといういわれがあるとのこと

えらい~さつまいもくん^^

しかしそんないわれがあるからこそ

この13日のサツマイモが旨いという言葉が出来たのかもしれんね~

そして今ではこのサツマイモは特に女性にはうれしい食べ物として認知されていますね~

それはイモ類自体が豆類に次いで多くの食物繊維を含んでいるものだから

それがお腹の中をきれいにして美肌効果があるし

何より糖分が多い炭水化物の割には腹もちいいしなによりカロリーも少ないっと

ただ蒸したイモを食べるときバターを付ける人が多いけど

それをすると意味ない・・・けどそれはそれで抜群にうまいから目をつむる人が多い

結論「しょうがない・・・」になる

そして話は変わってサツマイモの日とは全く関係ないけど

サツマイモに関係するこんなお菓子が新発売っと

それがこれ↓

kan.jpg


「カントリーマアムの安納いも味」です

安納いもというのはサツマイモの中でも最も糖度の高いもので別名「蜜イモ」って言われていたかな~と

実際僕も安納いもを蒸かして食べた事がありますが

これは~正直・・・半端ないです・・甘いというレベルを越えて甘い

ただこのお菓子にそれがあるかどうかは別ですが

それとはまあ~別としてスイートポテトのような味で

おいしい~お菓子ですよ

今は~いろんなところで売られていると思うので

ぜひ~食べてみてくださいね~^ロ^

















あれっ春だったかな~~?

こんばんは~^-^

秋も深ま・・っていないね

きのうだったかおとといだったか

新潟では気温35度という

本当に10月かっという気温になり

そして日本全体でも初夏と同じ気温である

30度となり

僕の家では扇風機やエアコンのフィルターを洗って片づけて

「扇風機とエアコンこの夏ありがとう~、また来年よろしくね」という感じだったのですが

あまりの暑さに

「ごめん~、洗ったけどまた活躍して~ごめんよ~」という感じで

エアコンは~さすがに使っていませんが

いちど片づけた扇風機を出して涼んでいました

原因は~台風~22号だっだかな

それが持ってきた南からの暑い空気がそうさせたみたいです

ただ今日は落ち着いていたのか

少し涼しいけど~それでも例年よりは暑いような気がします

しかしこの温度変化植物にとってはあまり良くない事ですね

今日のニュースで見ましたが本来春に咲くものである桜が

東京だったか京都で咲いてしまったとか

桜というのは今つぼみで栄養を蓄えて冬を乗り切り

その冬と春の温度差を感じて満開するものなので

まあこれほどの温度差だとさすがに誤解してしまったみたいです

ただ~この時期に咲いてしまったという事は

この時期に蓄えているはずのエネルギーを使ってしまっているわけだし~

これは日本全国でもおそらく咲いているかもしれないため

来年の3月から5月の桜の状態がすこし気がかりと言えます

まあ~来年になってみないと分からないですけどね

さてあとどうしようか・・・

全くネタがない・・・・

ふむ・・・まあね

せっかくの3連休だし

今日はここまでにして

明日ネタがある事を季節外れまくりの桜に願いますかね^ロ^



あれっ今って10月だよね~

こんばんはー^-^

久しぶりの更新よろしくね~っと

なんというか

僕の~勘違いなのかそうでないのか

今って10月だよね~っとカレンダーではそうなっているけど・・・

一言・・・「暑い」

僕の所では平均気温昨日の夜中で25度で

日中は30度と真夏日だし

今日は近畿と関西地方でも

そうなっているというニュースがあるし

何というか~夏が「ごめん~忘れ物した」というかんじで

舞い戻ってきた感じで

それで秋はそれに「あっ そうですか~」という感じでどいてしまうし

ふむむ~どうした事でしょうかね~

譲るときは譲る譲らないときは譲らない

電車のマナーではないわけだし

そこは~しっかりとしてほしいです「秋」よ

さて~まあね~ネタどうしようか~と

特になにもないし~

とりあえず気分晴らしに昨日こんなお菓子を作ってみました

[アップルパイ]です

201310031822001.jpg


本当は~丸のままで写したかったけど

焼いた後冷蔵に入れて

いつでも撮れると放置していたら

ほぼ兄に見つかって喰われてしまい

もうちょっとあって

僕と母の分だけしか残っていませんでした

写真は僕の分で

できるだけきれいな方で撮りました

実際はこのタルト型にまんべんなく~とまではいかないまでも

それなりの大きさだったのですよ

まあ~ね次作る機会があったら

その時にまるごとある状態で写したいとと思います

さてそのリンゴは

いまではハウス栽培があるから一年中食べられるりんごだけど

本来の旬というのは夏が終わり気温が下がってきた事を察した

リンゴの木が冬に備えて自分の種を鳥や動物に喰わして次の世代を繋ぐために

甘い実を付けるから秋から冬の初めが旬であるのです

つまり今ってことです

そして~まあ~作った理由というのは

2週間前にアレルギー反応に悩まされていて

そういったアレルギーにはりんごの栄養が良いと聞いたことがあり

風邪予防にも良いとされているしね

それでスーパーで購入したのとお隣さんから母がもらってきたのを含めて

そうとう~の数になり

とても食べ切れない量となってしまったためちょうど良い量にするために

作ったというわけです

当然ながらパイ生地は冷凍です・・・というより素人が作れるわけがない

ただ中身のリンゴは自分で皮切ってスライスして

水と砂糖そしてシナモンシュガーを入れて水分飛ばすまで煮て作ったジャムです

もちろん市販されているものでも美味しいと思いますけど

まあ~作りたてなので美味しくできました

とりあえず・・・

ここまで気温差が激しいとアレルギーもそうですが

風邪とかひきやすいわけですよ

そんなときにはしっかり寝てこういった果物とって

体調管理をしっかりしてくださいね^ロ^







世界に広がる日本の味~というのか

こんばんは~^ー^

さてさて~今日から~2013年の10月になりましたよ

速いものですね~(驚)

まあ~なんにせよ

神無月で世界中の

キリストだったりイスラムだったり~仏教だったり~の

神様が~み~んな島根県の出雲大社で

上半期お疲れ~っと酒盛りをする日です

かわいそうだが実りを迎える秋で

世界中の農や海産の所に回らなければならない

世界中を飛び回る竿と魚を持ったワールドビジネスマン「えびす」を除いて

まあワールドビジネスマンさんには後で

いつだったか忘れたけどえびす祭りみたいなものがあったはずだから

その時に日本全国でたくさんお祝いしてあげるから勘弁ですと言っておこう

その神無月も神様が一堂に集まるから島根県では逆に無しが有りになるそうですけどね

そうそう~神様と言えば日本全国の神社の中心である伊勢神宮で

なんだったけかな20年だったか40年に一度だったかな

神様のお引っ越し式年遷宮というのがあるとのこと

とりあえず出雲大社で休んでいる間に~新しい新居で奇麗にしてしまうと言うことです

その時期というのはこの神社にはこれまで以上のご利益があるらしく

その伊勢神宮にお参りするのは40代以上が多いらしいけど

現在では~10代から30代といった若い年代がお参りする人が多いそうです

ふ~むあそこって~お参りはどうあれ

おかげ横丁とか神社の境内の中では森林に包まれて気持ちいいし~

正直お参りはどうあれあそこにいくとホッとするのは確かですね~

そこが伊勢神宮のいいところ~

さて~伊勢にいったらやっぱりご当地の食べ物である伊勢うどんを食べるのは一番ですが~

この伊勢うどんは濃厚そうに見えるけど

食べてみるとそうではないそんな味ですが

それを成しているのはやはり日本を代表する調味料の存在があるわけで

それにちなんで今日はこんな日です

10月1日で「醤油の日」とされているとか

よく分からないけど醤油の醤の下にある字が大昔の10を表す漢字だからというのが

理由だそうです

醤油というのは味の順番さしすせそでいえばせの部分で日本料理には欠かせない調味料であり

日本料理の基礎と言ってもいいですね味付けもそうだし甘いものでも使われるわけだし

今は大豆をふやかして麹菌と塩を混ぜて作るそうですけど

これが出来たのは江戸時代の和歌山県で

それ以前ではお魚を塩漬けして発酵させた際に出来た汁を使っていたとか

ベトナム当たりではニョクマムと呼ばれる魚醤というやつで

今でも秋田や富山当たりではしょっつるというやつで残っています

でも~この原料となるお魚を~塩漬けして摂るには時間がかかるし

なにより発酵した臭いが苦手の人にはまあ~きついわけで

そこで味噌を作った時にでる液がこの味に似ている事と

お魚の発酵する臭いがないからどんな人でもおいしくたべられると

今のように普通にこれが主流となったというわけです

それから~時代は流れ~今のように海外に日本の味ソイソースとして認識されると

アメリカではアメリカのソウルフードハンバーガーの一品に

日本でもハンバーガーショップ定番の照り焼きバーガーが人気になったり

フランスではわさびやしょうゆをソースの隠し味に使うことがあるとのこと

それに日本でも九州から中国地方では

原料の中に砂糖を入れるから甘~いというのが特徴だし

それにこの伊勢うどんの醤油も見た目が濃い割には味がしつこくないと言う感じだし

関西では素材の色合いを大切にしたいから

大豆の量を減らしてその分塩分を増やした白醤油があるわけだし

一口に醤油と言っても各地で作り方が違うみたいですね~

まあそんなわけで終いの言葉がまったく思いつかないけど

しょうゆだけに

しょうゆ~ことにしておきますか(^ロ^)

































プロフィール

わびさび

Author:わびさび
はじめまして「ロッソビアンコ」 もしくは「わびさび」と申します~。 あっちもこっちも ブログ歴3年目に入りました。 しかし3年目に入ってものんび~り、のほほ~んと 初心者の気持ちを忘れずに 書いていこうと思います。 もしよろしければコメント頂けたら幸いです できるだけ返していきますので よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
こちらもよろしくね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。